,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
シルフとケルベロス
sylkeru.jpg

シルフサーバーからケルベロスサーバーへ移動してもう20回は参戦したかな?
そろそろサーバーのバリスタ特徴やらバリスターの名前とジョブが一致してきました。
そんな訳なので私なりの両サーバーの特徴と違いなどをレポレポしていきたいと思います
シルフに比べてまだケルベロスは時期が短いですので細かな事はわかりませんが、
大体の特徴ならなんとかわかると思うので書いちゃいます

■シルフの特徴
・潜在的前衛バリスターの方が多い
・各PT型の編成スタイル
・一戦離脱の戦い方

■ケルベロスの特徴
・潜在的後衛バリスターの方が多い
・アライアンス型の編成スタイル
・一戦離脱の戦い方

こう見るだけでも結構大きな違いがあるんですよね
特に前衛と後衛の総数は移籍してみたら即わかるくらい全く違います。
シルフのとある方が『回復が厚い構成になると即GBGETも取りにくくなり
濃い試合内容になりやすい』と言っていました。
まさにケルベロスはその究極をみた感じだと私は思います。
なので私の参加する夜の時間帯ではシルフよりはそこそこ安定した試合内容が多く
虐殺試合はシルフよりは少なめです

・ケルベロスは安定した試合がシルフよりは多い。

後衛からの視点で見れば後衛の多いケルベロスサーバーは正直非常にやり易いです。
タゲが多く分散しがちですし、回復を使える方が多くて
ケアルのシャワーがよく飛び交います
なので集団内ではそう簡単には後衛は死んだりはしません。
シルフの後衛の場合は、前衛が多いのでシルフ名物後衛瞬殺や粘着がありますw
ケルベロスでは私はまだ体験もしてませんし、
そう多く見方後衛が瞬殺や粘着(良い意味でです)されているのも見た事ないですね
体力飲んで土杖海串でストブリしてるので前へ出て空蝉剥しをしてたら、
影縫いきた~イレース唱えないと…あれ?なんで死んでる
みたいな思い出がチラホラあります(´ー`*)
あとはシーフやナイトなどによる奥の方にいても暗殺者のように
1hずっとちょこちょこは狙われ続けるというのもありますね
こうなると殺されなくても上手く仕事が出来なく乱されたりするんですよね
こんな事が出来るのはやはり前衛が多いからならではの事ではないでしょうか?
ケルベロスは前衛が前へ出るとその斬り込み者にオートタゲ集中で
ボロ雑巾になる傾向が非常に多くて敵前衛からのGBGETが多く見られます
ある意味ケルベロスの前衛さんはハードモードでしょうか?w

・シルフは後衛の方が難、ケルベロスは後衛の方が楽

前衛のジョブ傾向はやはり回復が厚いので非力なジョブのシーフや忍者やナイトなどは
シルフよりは少なくて火力重視ジョブの暗黒や侍や戦士などが
両手武器強化前からずっと多めです
これはサーバーの多くの前衛バリスターの好みがたまたまそうだった
というのもありますが、サーバーの後衛が多い文化より火力重視でもしないと
相手のGBを取れないからというのもあるんじゃないかと思います。
シルフ前衛は射撃・弓術のジョブの狩人が非常に昔からなぜか多く一時期は
侍も+αに加わりサイスラ前衛オンリー状態だった事もあります
ただ大きく違うのがシルフの前衛バリスターの一部には前線を
維持するのが好きなナイトやシーフも昔から多かったりします
シーフに限っては常連さんなら皆即4名の名前は言えるくらいだと思いますw
なので両サーバーは衝突し合いGBを取ったら引くの一戦離脱戦法ですが、
シルフの場合は肉壁のナイトや忍者やシーフの斬り込みで攻めていくの対し
ケルベロスはナイトやシーフは少ないので魔法戦で斬り込み足止めしGBGETが多いです。
この時の勝敗はシルフはどれだけ早く後衛を封じたかで、
ケルベロスはどれだけ回復を間に合わせアライアンス総MPを維持出来たのかって
感じで衝突勝敗が左右される事が多いんじゃないかと私は思っています
ただこれは後衛視点の一例です。他にも色々と不確定因子はありますので(ノ´-`*)

・衝突の仕方は双方全く違く、それぞれ構成から独自の特徴があります
・シルフの方が斬り込み役が成り立てる環境

後衛のジョブはケルベロスは白魔と赤魔が非常に多く、次に黒魔、青魔でしょうか?
シルフではあまり見られない詩人、コルセア、召喚の常連が多くて
片方だけに詩人がいるとかも少ない傾向です。
これはやっぱりアライアンスだからこその参加率だと思います。
支援での範囲回復や範囲補助は後衛からしたらバリスタでは楽しさの醍醐味です
これはシルフのPT型では将来的に増えていく傾向はないと思います。
1度アライアンスの範囲回復や範囲ガの楽しさを知ってしまったのなら…
ただし悪い点もあります。後衛のサポの選択肢が狭まります。
ケルベロス(アラ式)の赤魔ならサポ黒よりはサポ白やサポ青の2択の方が
どう見ても効率的にMPコストもよく回復出来ますので、赤魔の参加者のほとんどは
どちらかのサポジョブ参加がほとんどでサポ黒やサポ暗黒やサポ狩を
楽しむ人はいないです(少数戦程範囲回復が出来ないと影響が出やすいで)。
黒魔もサポ白が多く、サポ忍やサポ青などはほぼいないですね。
白魔は元々の範囲回復があるので多種多様ですが、基本はサポ赤よりは
後衛の多さからサポ青が最も効率がいいと私は思っています~(´ー`*)
でもそんなの関係ない~そんなの関係ないな私は
紙装甲になろうがサポ赤で参戦しますよヽ( ´¬`)ノ
余談でケルベロスの召喚常連さんは私が知る限り1番厄介(敬意)ですので見もの♪

・ケルベロス後衛のサポ選択種類が少なくお決まり傾向
・シルフの後衛は範囲補助や範囲攻撃魔法の真の楽しさを楽しめない

動きについてはケースバイケースで指揮官さんのタイプによって違いますが、
基本は一戦離脱が多く某サーバー動画みたいに乱戦は多くないです
ただ大きな動きの方針が若干違うなと最近感じるようになりました。
初衝突でAチームがより多くGBを上手くめぐらせて点数が勝っていたとしたら
負けてるBチームはシルフなら攻めに行く傾向が多いのですが、
ケルベロスはBチームはそのまま掘りに専念しだす傾向が多くて
それを阻止しようとAチームが攻めに出向く傾向が多いです
潜在的にはケルベロスの方が前線維持のキージョブのナイトなどが少ない事から
斬り込み者が少なく(魔法使用者が多く斬り込めにくいからだと思う)
待ちのバリスタが多い傾向があります。
過去最大記録だとケルベロスで試合開始から5:00まで0衝突がありましたね
細かなサーバー独自の戦術も色々違いがありますが、
それは今の私にはどうこう言う資格はまだまだないので静観します
あとは指揮者や発言者の違いもありますねぇ~(´ー`*)
指揮者はシルフ生まれなのでちょっと贔屓目でシルフの方が好きかも(・c_・` )許して…w
発言者なのですが、これは結構話す人が決まっているので内容が大分違います。
例えば……またこれは今度にしておきますね(' ∇')


こうやって見ていると同じ一戦離脱の戦い方をするのに大分違いがあります。
1番の違いは後衛と前衛の参加比率の違いだと私は思っています。
構成比が変わるだけで結構変わる試合内容になるもんだなぁ~と
移動してはじめて知りましたもちろんアラなしありの違いも大きいですが。

最後に比較を一つ
ケルベロスはシルフより外人が上手い人多めだけど、
物価が高く競売がシルフより寂れていて冒険引退バリスターには痛手
シルフはその真逆ですねw
そして更新サボって両サーバーの観覧者さんごめんなさい^^v


→ハラヘニャーさんへ
正直寂しいです。なぜならケルベロスには私の好きなナイトが少ないからです。
早く修行から帰ってきて私の硬く閉ざした心のストンスキンを
貴方の愛情ボーパルをときめきシュート決めて下さいlol

→Sirlyさんへ
私も仕事の関係でたまーに参加でございます。
見かけたらボーパルで・・・
愛情のある殴りなら耐えてみせる(ノ´-`*)

→あーたるさんへ
ビスマルクっておいしそうな言葉ですよねw
両手武器強化とかあっても好きなジョブへの愛着があれば弱くなっても
関係ないですさ
リンクあとで拝見して見て相互させていただきますね。
スポンサーサイト

バリスタ★レポ CM(4) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.76 No subject
2回目の投稿となりますが、ニーハオ。ぬ、今後あるか分からないバリロワで役に立つ情報か!Σ(・ω・゜)当たるかどうかも分からないけど・・w前回のバリロワしるふ鯖結構いい線いってたらしいねぇ(学生の頃だったので参加できなかったw)次開催あるとしたら是非とも参加したいですねぇw前回よりジョブが増えてるのとVer UPで格ジョブの仕様が変化しているので戦術のバリエーション増えて楽しいかもですwたまにバリスタ参戦するが、相変わらずニトロの師父は侮れない・・・w
2007/09/29(Sat) | Sirly | URL | Edit | top▲
No.77 No subject
無制限の記事も読みたいなあ~
2007/09/29(Sat) | ⊂(^ω^)⊃ | URL | Edit | top▲
No.78 No subject
ケルベロスではあまり無制限の時間帯にINしていないのでわかりませんが、同じ移籍したシルフのバリスターが言うには無制限は活気がないようです。
ちなみにシルフは無制限は山のあとの24時からの森なんかは毎回20人以上は集まる活気がありましたね。
今はどうだか知りませんが…
2007/09/29(Sat) | 管理人さんです! | URL | Edit | top▲
No.81 No subject
こんにちは。
記事、興味深く拝見させて頂きました。
内にいると感じることの出来ない事が
客観的に知ることができて非常に参考になりました。

ところで、ケルベロス鯖の撮影者が半引退になりまして・・。
お嬢!いかがなものですか?w
撮影者の引継ぎお願いできないものでしょうか?
個人的で勝手な内容ですが、一考お願い致します。
2007/10/12(Fri) | 蹴鯖民 | URL | Edit | top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。